住宅こたえうね!ットへリンク

セカンドオピニオン

今まで家づくりに関わるいろいろな相談をお受けしてきましたが、主に当社での設計監理を検討している方を対象としたものでした。
ハウスメーカーで建てる方の相談なども例はあったのですが、余り突っ込んだ対応がとれず、期待に応えることができなかったため、AllAbout Q&Aなどの無料相談をお勧めしてきました。
しかし、図面を見ながらでないと話ができず公開相談が適さないようなケース、相談内容がプライベートな内容で公表したくない内容であったり、現場を見て第三者の専門家としての意見を聞きたい、有償でいいから相談に乗ってほしい、というお話をしばしば聞くようになりました。

相談に応えるからには、当社の設計プロジェクト同様、きちんとした情報をお伝えしたいと思います。

ハウスメーカーや工務店設計施工で建てる場合と、設計事務所に頼む場合の大きな違いの一つは、第三者のチェックがあるかどうかどうかです。
設計事務所で建てる場合は、設計事務所が建主の代理として、コストや工事をチェックするのに対し、ハウスメーカーや工務店設計施工では、建築の素人である建主が、プロであるメーカーと1対1で対応するため、コスト管理、工事監理の判断が難しくなります。

ハウスメーカーや工務店設計施工であっても、専門家による第三者チェックを入れることにより、この問題の多くを解決することが可能となります。

そこで、当社の設計監理以外のハウスメーカーや工務店設計施工で建てる人を対象に、単発の相談からさまざまな支援までを行うサービスを新設することにしました。
これから家を建てる計画のある方は、どうぞご活用下さい。

サービス内容

当社設計監理以外での家づくりを対象に、相談、助言、設計図書・現場チェック、技術サポートを行うサービス

サービス形態、料金体系から、個別相談コース、現場検査コース、フリーコースの3つのメニューを用意しました。

個別相談コースは、1回~数回の、電話あるいは面談による相談を行うコースです。
ご希望により、メールのやりとりでも結構ですが、意思疎通の点でメールよりは電話の方が良いのではないかと思います。
打合せ資料不要で、メールで済むものは、AllAboutQ&Aが無料なので、そちらが良いかと思います。私もAllAboutプロファイルで回答しております。

現場で検査や確認する必要がある場合は、現場検査コースです。

打合せや現場検査以外に作業が必要となる場合、ある期間を要する支援が必要となるような場合のために用意されたのが、フリーコースです。
想定している支援としては、例えば、主要な工事の期間の監理支援、工事期間 一式の監理支援、設計時+工事期間一式の支援などが考えられます。

個別相談コース

面談又は電話の相談を行います。

手順

相談申込フォームより、相談内容を当事務所にお送り下さい。
相談テーマが当事務所の専門範囲内かどうかを判断し、返信します。
相談可能の場合、基本料金をお振り込みいただくと共に、打合せ資料が必要な場合、当事務所に郵送願います。
相談形式(面談/電話)を決定し、日時を予約します。
当方が、相談内容を事前に調べた上で、相談にあたります。
相談を実施します。

相談打合形式

面談又は電話で行います。
面談の場合、場所は当事務所か、都内喫茶室で行います。
適切な問題解決には、お会いしてお話しするのが一番であり、できるだけ面談をお勧めします。
いずれの場合も打合記録を後日メールします。

料金

基本料金:8400円(税込)30分まで
30分を超える場合、30分当たり6300円(税込)とします。
相談内容により、基本料金を超えそうな場合は、事前にその旨お知らせし、相談中超える場合は相談を続ける(追加料金)かどうかを確認します。

打合せ資料

相談時に図面・資料が必要な場合は、事前に当事務所に郵送お願いします。
万一の場合を考慮し、コピーとし、原本は遠慮下さい。
返却が必要な場合
面談の場合は、面談終了時に返却します。
面談でないときは、相談終了後、着払い宅配で送付します。
返却不要の場合は、一定時間後処分します。
機密資料で郵送したくない場合は、面談時にお見せ下さい。

現場検査コース

現場にて所定の検査を行います。

手順

相談申込フォームより、相談内容を当事務所にお送り下さい。
相談テーマが当事務所の専門範囲内かどうかを判断し、返信します。
相談可能の場合、料金をお振り込みいただくと共に、打合せ資料が必要な場合、当事務所に郵送願います。
現場検査日時を予約します。
必要に応じ、事前に調べてから、検査にあたります。
予約日時に現場検査を実施します。

現場検査方法

ハウスメーカー、又は工務店設計施工の場合、建主とメーカーとで工事契約を行います。
メーカーとの契約前に当事務所の支援を受けることを、メーカーに告知するのが良いのですが、タイミングが合わずそれができない場合、メーカーにとっては当事務所は契約上無関係となります。
その時は、当事務所からメーカーに検査結果を直接指示することはできません。
立場上は、当事務所から建主に助言し、建主がメーカーに指示することになります。
従って、当日は必ず建主様の同席をお願いします。
実際は、三者で打合せを行い、当方から説明しますが、建主様の同席は必要です。
検査記録を作成し、後日メールでお送りします。

料金

基本料金:36,750(税込)半日(都内より業務+移動時間4時間以内を目安)
52,500円(税込)1日
交通費別途。 宿泊が必要な場合、宿泊費実費

検査資料

検査時に図面・資料が必要な場合は、事前に当事務所に郵送お願いします。
万一の場合を考慮し、コピーとし、原本は遠慮下さい。
返却が必要な場合、検査終了時に返却します。
返却不要の場合は、一定時間後処分します。
機密資料で郵送したくない場合は、検査時にお見せ下さい。

フリーコース

現場チェック、工事期間中工事監理、設計内容の詳細チェック、作業を伴う図面チェック、など。
建主様と 業務内容について話し合い、当方で見積を作成し、合意の上で簡単な契約書を結び、スタートします。

手順

相談依頼により、支援方法話し合いでスタート

料金

見積、話し合い合意の上決定
支払い方法は、着手金1/2、完了時に残金支払いを原則とします。
支援期間が長い場合は、個別に決定します。
業務完了できない場合
当事務所が原因のとき:全額返却
相談者、又は予期せぬ原因のとき:
着手金は返却しません。
進捗により、残り出来高請求

共通事項

どのコースも、事前承認なしに追加請求することはありません。
支援自体をサービスとしているので、当方から当事務所設計監理に誘導することはありません。
支援サービスのための相談は無料です。
当事務所が設計監理業務を行うかどうかの相談は、無料です。

セカンドオピニオン お申込み

  お名前フリガナ
  お名前
  メールアドレス
  メールアドレス確認
  相談内容